« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

大雨の後の蕎麦は

 先日の大雨で一部の蕎麦が倒れてしまいました。Sobahana01
 蕎麦の茎は弱くこのようなことはよく起きる現象です。刈りとる時を考えると大変さが伝わってきます。

 蕎麦の花は順調に咲いております。Sobahana02


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の抗議デモに思う その3

 日本政府の尖閣諸島の国有化に抗議するデモが23日午後、台北市内で行われた。台湾北東部の漁港から24日に約60隻のの漁船が尖閣に向かったという。

 中国の反日デモがクローズアップする中で台湾が尖閣所有権の埋没を恐れてのことという。(25日朝刊 読売新聞国際面)
 これに伴い、領有を主張する台湾の海岸巡防署巡視船が尖閣近くの接続水域に入った。 
 台湾は「尖閣は台湾の領土」と多くの台湾人が認識していると言う。
 本日は、台湾魚船が接続水域に入ったとNHK8時半の臨時ニュースで流された。
 
 中国も「釣魚島は中国の領土」としており、承知のように、反日デモからさらにエスカレートして、パナソニック工場や日本商店を焼き打ちするという大騒動となった。

 相変わらず、中国の漁業監視船は領海水域に出たり入ったりと日本の海上保安庁巡視船と対峙している。

 尖閣の領土問題は存在しないと言う日本政府の基本的考え方は国際的に認められているのだろうか。
 中国は海底資源や水産資源に関する権利を日本側とは異なって強く主張する東シナ海の教会がある。
 このこと1つをとってみても、「領土問題は存在しない」という言い分は日本政府の思い込みというしかないだろう。

 むしろ未だに線引きは出来ていないというべきである。

 これから日本がとるべき道は、尖閣諸島は日本の領土であることをしっかりと機会ある毎にその論拠を国際社会に主張すべきである。

 さらに、大切なのは国民に向かっても、領土問題がいくつも存在することを意識付けることである。
 
 尖閣諸島、竹島そして北方4島である。
 
 日本政府および国民は周囲が海でこれに接する国との国境問題を抱えていることをしっかりと認識して、心ひとつにして取り組んでいかなければならない。

 この問題を解決するには、大変難しい。

 誰が安全保障をするのか、日本の領土を誰が守るのかという根本問題が横たわっているのだ。

 これを機会に日本国憲法の根本からの検討を国を挙げて論議すべきであろう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立は一日中雨。店は忙しい

 予約は団体さんが入っていたので、予約は少し時間をおいて余裕をもって設定したつもりであったが、それぞれの予約の方が少しずつ早めに着いたので少し混乱。

 さらに、雨なので15人以上は来店がないだろうと一回しか打っていなかった。なんと、次から次とお客様。中度空き時間が出来たので二度打ちになった。
 これで、また混乱。

 この辺が修行を積んだ蕎麦屋とは違う。いつも、妻には「もう7年も蕎麦屋っているのに!」と気合を入れられるのだ。

 妻は天ぷらを担当しているが、私よりずっと段取りがよい。

 バタバタとしているうちに、今日は昼食抜きになってしまった。

 後始末が終わり、TVで相撲を見る。茨城牛久出身の稀勢の里に期待しているのだが、10勝5敗と感が敷くない。一方、ライバルの日馬富士は白鵬を破り15戦全勝と綱取りを万全とした。

 この夏は暑かったので、一度も燗をして飲まなかった日本酒を久しぶりに燗をして飲んだ。やはり、日本酒は燗酒だろう!・・・。Kannsaki01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼しくなりました。

 今日は、蕎麦を打っていても汗を殆どかきませんでした。

 やっと秋らしい天候になりました。

 蕎麦も暑さに劣化することなく美味しくいただけるようになっております。

 打った蕎麦は完売。いわき市や埼玉県からのお客様有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の抗議デモに思う その2

 戦争に敗れて、日本が目指したのは、アメリカに与えられたお仕着せの平和憲法のもと、生活の復興、経済の復興でした。
 戦争に破れ何もなくなった日本が目標にした物資の豊かさへの挑戦は当然と言ってもよいでしょう。

  そして、その努力の結果、世界のなかでGDPがNO2となりました。経済的には豊かになり、私が学生の頃の昭和30年代では、考えることさえ出来なかった海外旅行に多くの日本人が行くようになりました。
 
 1991年ごろにはバブルが弾けて、景気が後退してゆき、失われた20年と言われる中、2008年に起きたリーマンショックで日本経済は更に後退を余儀なくされた。

 一方、中国の発展は、日本が豊かな経済を謳歌している1978年10月、中国の指導者の一人トウ小平氏が日本を訪れて、松下電器産業大阪府茨木市の工場で、創業者の松下幸之助氏と会ったことから始まったといっても過言でないだろう。
 日本に助けられながら、近代化を進めてきた中国はいまや製剤大国となり、軍事面でも最強の軍備を持つようになってきた。

 過ぎたことであるが、もしもが許されるなら、この頃から、日本教育界はしっかりとした近代日本歴史教育をしておく必要があったのでしょう。
 
 国家とは何か、自分達の領土は誰が守るのか。政治家もこの視点がかけていたのではないだろうか。

 遅きに失してはいますが、日本の戦後国家の経過を含めて、領土問題について自民党、民主党、公明党その他の野党もしっかりとした基本合意を節に願うものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国の抗議デモに思う その1

 日本政府の尖閣諸島の国有化に端を発した中国各地の抗議デモは、さらに拡大して90都市以上で行われた。
ジャスコ黄島店内での破壊行為、略奪を繰り返して、さらにパナソニック工場を焼打ちとエスカレートした。近くの自動車部品工場を襲撃と読売新聞は「まるで強盗団」と表現。

 デモでなくこれは「テロだ!」と現地日本法人は強く指摘した。

 昨日、18日は「柳条湖の日」の日から81年目に当たり、歴史問題を絡めて反日デモは100以上の都市に拡大した。
尖閣の国有化に抗議する中国政府の監視船は尖閣領海の接続水域に集結、12隻にふくれあがった。
 
 中国外務局は反日デモについて「理性的で法律に基づいた形で行うことを求めている」との声明を発表した。
 
 しかし、尖閣諸島はあくまで中国の領土との見解を変えてはいない。

 このデモや破壊活動は中国の一部の心無い若者の仕業かも知れないが、中国の教科書を読んでいないので軽々しくは言えないが、明らかに日本に対する歴史教育があると思われる。

 戦後、日本は世界有数の経済大国になったが、私を含めて多くの日本人は「自分の手で自分を守ること」を忘れてしまったのではないだろうか。

 日本政府はどのように対処するのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週も大忙し

 15日、16日ともに忙しい日となった。両日とも予約で満杯。

 新規のお客様もリピーターの方も多くなってきたようだ。お客様に感謝で一杯です。

 年間を通じて出るメニューは天せいろです。土・日曜日も32杯も出ました。妻はてんてこ舞いで、大変疲れた様子でした。

 Tenseiro


| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の草取り

 お客様に「広い庭ですね。」とよく言われるが、「草が伸びて大変ですよ」と言い訳のように答えるのが常である。
 Kusatori01
Kusatori02

 8月一杯休業していたので店前の草取りをサボっていた。本日の朝6時、店の前の草取りをした。やっと涼しくなってきたので重い腰を上げた。Kusatori03
Kusatori04

 きれいになった店の前、なんとも気持ちがいいものである。

 先週、ご来店いただいたお客様には、みっともない庭をお見せして失礼いたしました。

 やっとこれでお客様を迎える準備が出来ました。

 明日、土曜日は営業日です。ご来店をお待ちいたしております。 

 暁山のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦花のつぼみ

 蕎麦を蒔いてから3週間目に入った。背丈も30センチくらいに伸びて先端には蕎麦の花のつぼみが見える。雑草より成長が早く蕎麦の茎元を見てもごらんの通り雑草が見えないAkisoba02

 それにしても蕎麦も根元が赤いのはなぜだろう?。Akisoba01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、本日と忙しい日になった

 土曜日、当日になって、次から次と予約が入って1 .5キロ(15名分相当)打った蕎麦は完売。フリーで来てくれたお客様を断る。なんとも申し訳なく思う。

 当日の9時までに予約を入れてくれれば対応が可能なのであるが、お客様の立場から考えるとなかなかそうもいかないのであろう。

 本日も予約で満杯。本日も電話で断るお客様が何人も出る始末。

 新そばの季節に入ったことをお客様がわかってきてくれたかは定ではないが…。両日とも忙しかった。

 ご来店のお客様には感謝! お断りをしたお客様には本当に申し訳ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日から新そばなり

 いよいよ今年も新そばが北の国から入荷してきました。

 本日朝、晒し玄蕎麦を挽き新そばとブレンドして15人分を打ってお客様にお出しいたしました。

 打った蕎麦はすべて完売。

 ズズーと大変美味しそうに食べているのを聞き今日の蕎麦は気に入られたのかなーと次の作業に取り掛かっておりました。

 もう少し気温が低くなれば、さらに風味も増してもっと美味しくなります。期待していてください。

 そば処 暁山のホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花にバッタ

 母屋の軒先に咲くコスモスにバッタが止まっておりました。
Batta


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の静岡駅

 先月、義母の見舞いに行った帰りに夜の静岡駅を撮影してみました。Sizuoka01北口側を葵タワー下から撮影


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日営業 時折激しい雨

 

 一昨日夜半から昨日に掛けて久しぶりというか日立は一ヶ月半振りに雨が降った。営業時間中は、雨が止んでこの日も順調にお客様を迎えることが出来た。

 フリーのお客様が見えたが取り置きがなくお断り。申し訳けありませんでした。


 この雨で農作物がやっと元気を取り戻したようだ。

 ここのところ水道の近くの農作物には水撒きが出来るが遠いところでは難しい。水がなくて農作物は萎れているのに、雑草達は元気だ。

 雑草の生命力はすごい! ・・・が悩みの種でもある。草刈は夏の間に5,6回に及ぶ。

 雑草もすごいが、蕎麦もすごい! 種まきから二週間で18センチ位に伸びた。Soba01

 雨が降らなくても元気に青々と茂っている。そして成長が早い。一週間前はやっと双葉から、三つ目の葉が出る状態であったが、二週間たつと四つ目の葉が出始めてきている。


Soba02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月最初の営業日 お客様に感謝

 しばらく休みを取っていたので心配していたが、本日は打ったそばがなくなりました。忘れないで来てくれたお客様に感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »