« 高萩市 花貫渓谷 紅葉祭り | トップページ | 庭の木が色づき始めました »

日立工業高等学校70周記念に出席して

 27日の土曜日は日立工業高校の70周記念式典に出席することになり休業といたしました。

予約の連絡を数件受けていましたが、丁重にお断りしました。

 高校を卒業してからは、県外での生活が長く母校を訪問する機会がありませんでした。今回が高校卒業後初めてのことになります。

 嘗ての木造校舎はなく、昭和58年に竣工したという鉄筋の校舎にかわっておりました。

 「従心」と題した70周年記念誌を頂きました。孔子が70歳にして達した境地を表現した論語の中の一節を取り上げたそうです。
 論語 為政編
 「吾 十有五にして、学に志し・・・七十にしての欲するところにえども矩を踰えず」
 
 少年の頃、暗証した記憶がありますが、私は今71歳、過ぎ去った人生を振り返りちょっと恥ずかしい気もいたします。

 さて式典ですが、同窓会長の挨拶から始まり、お決まりの来賓各位の祝辞・・・と続き、式典の最後は「車いすのピアニスト 山崎 理恵 さん」の記念演奏でした。
Sou7001

 旭川出身だそうです。北海道に長く住んでいた私でしたが、彼女のことはまったく知りませんでした。2002年に膠原病と髄膜炎を発症して、プロ活動を中断。’08年にピアノペタル駆動装置を開発して再びプロの活動を再開したそうです。Sou7002
 
Sou7003
 
 エルガーの「愛の挨拶」から演奏を開始、モーツアルト、ベートーベン、ショパン、と続き、リストの「愛の夢」で終了しました。

 ペタルをコントロールするためにパイプを口にくわえての演奏は心揺さぶられものがありました。男子が多い工業高校の生徒達も引き込まれるように聞き入っておりました。

 演奏後、今の時代だから出来るコントロール補助装置を興味深く拝見いたしました。技術高校にふさわしいチョイスであったと実行委員の慧眼に敬服いたしました。

 彼女の演奏が花を添えて心温まる素晴らしい記念式典となりました。山崎さんのますますのご活躍をお祈りいたしたいと存じます。


 学校での式典に続いて、場所を天地閣に移して祝賀会が開催されました。

 冒頭に在校生(機械科3年)古徳宏輝君の津軽三味線の演奏があり、その力強さにお心打たれました。
Sou7004

 
 早い時期から70周年行事を計画、進行された同窓会およびPTA各位並びに高校の先生方に感謝を申し上げる次第です。


 写真は携帯で撮影。腕もよくないのでぼやけてしまって申し訳ないです。

 

|

« 高萩市 花貫渓谷 紅葉祭り | トップページ | 庭の木が色づき始めました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/47627843

この記事へのトラックバック一覧です: 日立工業高等学校70周記念に出席して:

« 高萩市 花貫渓谷 紅葉祭り | トップページ | 庭の木が色づき始めました »