« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

竹を切る

 店の裏山の竹を切る作業を午前、午後続けて行った。

 急斜面での作業なので危険が伴う。Take01

 一人での作業なので緊張しながら行った。

Take02

柿の木を中心に左と右の竹林。
Take03

 裏山は見て通りかなり面積が広い。これを一人で竹の整理をするのはしんどい。

 業者にお願いしてもなかなかいい返事が返ってこないので、頭が痛いことだ。

 竹の整理が出来れば、桜の木やもみじを植えようと思っている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝋梅咲く

 お客様が入ってくるなり、「蝋梅咲きだしましたね」と声をかけてくださいました。

 「春近しですね」とわたし。

 蝋梅は特有の香りが致します。

Roubai02_2

 自宅前の蝋梅はまだつぼみです。場所によって自然条件が違うのでしょう。


Roubai01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野はラーメンでしょう

 佐野にいったら、昼食はラーメンでしょうとブログべ見つけた「田村屋」へ。
 
 地図を頼りに、やっとたどり着く。

 旅先でラーメンを食べるのはは珍しい。

 いつもはお蕎麦。

 
Tamura05(店の正面 右側が打ち場)

 佐野のラーメンの特徴は「青竹」で打つラーメンらしい。看板に「青竹手打ちラーメン」と書いてある。

Tamura02
 チャーシュウとスープは美味しかったが・・・。

 固めの好きな私には麺は茹で過ぎの感あり。ちょっと残念でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野厄除け太師で厄払い

 佐野厄除け太師に息子の本厄の御祈願に行ってきました。

 関東の三大師と云われています。川崎太師を含む関東厄除け三大師とは別な物であることを知った旅でもあった。


 近くの21番無料駐車場に車を止めて歩いてすぐのことろに佐野厄除け太子はあります。
 Sano01
下の写真は受付正面。
Sano02

 厄除けの受付をしているところ。

Sano03
 受付をしてから、待つこと40分。案内のお坊さんから「どうぞ、お入りください!」と声がかかりました。

 ぞろぞろと本堂に入っていきました。
 
 お護摩は、お導師様が釜の中で薪をくべ火を焚き、燃える炎の中へ、米や麦、胡麻などを投げ入れて焼きます。
 激しく燃える火の粉と煙は天までのぼリ、供養の功徳に力を倍増し、よって善神は地上の人びとにご利益を与えると云います。

 ご祈祷が終わって、一人ずつお護摩の立ちにぼる火にお札を傾けて火にかざしまた祈ります。

 これで無事今年は乗り切ってくれるでしょう。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば処 暁山 静かにスタートしました!

  12日、13日とも10名足らずの静かなスタートでした。

 遠方から、わざわざご来店してくれたご夫婦のお客様もおりました。

 「お蕎麦も美味しい、ぜんざあいもおいしかった!」とのコメント、うれしい限りです。

 3人連れのご婦人のお客様、楽しいお話に花が咲いておりました。

 「予約してないのですが」とフリーのお客様、打ち置きしておいてよかった。

 新年早々ですので、「ほっと!」いたしました。

 前市長樫村氏からの紹介ですとご夫婦のお客様。

 ご丁寧に「おいしおそばを、ひなたぼっこしながら、おいしくいただきました。また、伺います。」と

 うれしいメールもいただきました。

月1,2回のペースでお見えになるご家族様、いつも天せいろの大盛り。リピータの方は

 ありがたいですね。

 ご来店いただいた皆様に御礼を申し上げます。

 今年もまた、お客様の励ましをいただきました。頑張ります。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月三が日、七草粥も過ぎて 12日から営業します!

 東北地方や関東地方の一部に正月3日にいただくとろろ汁の事を、「三日とろろ」と呼ぶ地域があります。
 
 山芋にはアミラーゼによる整腸作用やネバネバのところはムチンといって老化防止や滋養強壮作用があるとされています。

 「三日とろろ」を食べると一年間風邪をひかないという健康への祈願も込められているそうです。
 
 そう云えば「七草がゆ」も同じように、おせち料理で疲れた胃腸を休めるために食べるという風習がありますね。邪気が払われ、無病息災でいられるとも言われます。

  さて、いよいよ今年は1月12日(土)より営業開始です。
皆様今年も宜しくお願いいたします。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます 田尻陸前浜太鼓

 新ましておめでとうございます。

 今年もよろしくお願いいたします。

 朝6時30分 氏神様から見た明けの月。
Asa01

 近くの種殿神社木の間からの初日の出です。
Asa02

 7時、この神社で町内の新年交礼会。町内のみんなで乾杯。

 7時半、恒例の田尻陸前浜太鼓の演奏。今年は、可愛いお子さんも参加。 伝統が受け継がれております。
Rikuzen01

Rikuzen02

Rikuzen03

 代表者は矢吹氏。お父様の時代から引き続いて伝統を引きついております:

Rikuzen09

 演奏を終わって、ほっとしている子供達。ご苦労様でした。

Rikuzen08

 演奏を見つめる土岐神官。

Rikuzen07


Rikuzen06


Rikuzen04


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »