« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

松の選定作業始まる

 今日は素晴らしい秋晴れになった。

 午後から、気になっていた門の松の選定作業を2時間ほど行った。

 剪定前はぼさぼさ。Kadomatu01


 剪定後はすっきりとした姿になって眺めても気持ちがよい。

Kadomatu02

 まだ、完成したわけではないので、明日も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお客様


 まずは、福島からのお客様。11時半に、先週の日曜日、昨日、そして、本日は、ご友人、ご主人と一緒。3人とも天せいろ、せいろ、粗挽き蕎麦がきを注文されました。

 三人とも楽しそう、蕎麦談義に花が咲いておりました。

 12時に、二組。一組は若いご夫婦と二歳ぐらいの女の子と赤ちゃんの4人、この組だけが初めてでした。

 天せいろと大盛りせいろ、それに蕎麦がきをご注文。

Tenmori01_2
 もう一組は、2回目というご夫婦。天せいろをご注文。「また、寄ります」と云って帰っていきました。

 13時には、何度かお見えになっている年配のご夫婦、いつも大盛りせいろと蕎麦ぜんざいをご注文。
 お蕎麦が大好きなお二人です。美味しそうに食べてくれました。
  蕎麦ぜんざいは仲良くお二人で。

 最後の組は、13時40分、何回か来てくれております。ご婦人の友人という4人組。皆さん天せいろでした。

 世間話に花が咲いておりました。

 打った蕎麦はすべて完売。いいペースだったのであまり疲れを感じませんでした。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の花二題 コスモス 萩

 今日の日立はやや風強く天候は荒れ模様です。
 
 小雨の中、秋を代表する花コスモスと萩が咲いてます。Kosumasu01


Aki031


| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦春秋という雑誌

 先日、日本蕎麦専門誌「蕎麦春秋」という雑誌が届いた。

 年に4回発行される。今回で27号目になる。

 特集は「新そば祭りへ行こう」でした。

 人気店の紹介やら、西方洋氏の蕎麦の旅、立木義浩氏のそば行脚、岩崎信也氏のそばにまつまる物語等々もりだくさんの内容です。

 蕎麦屋のみならず、一般の蕎麦愛好者にも人気の雑誌です。

 興味のある方はこちらのHPをクリック→蕎麦春春

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗挽き蕎麦がき

 リピーターの中に、毎週のように来てくれるお客様がおります。蕎麦が大変好きなご夫婦です。お友達を連れてのご来店となることもあります。

当店の蕎麦を気に入ってくれたのだろう。おひとり二枚は必ず食べます。時には三枚ということも・・・。

先週は、お友達と来てくれました。初めて粗挽きの蕎麦がきを注文してくれたのです。五感が鋭いお客様だから滅多なものは出せないと緊張が走る。

 まず、丸抜きを手挽きの石臼で挽く。この粉は篩にかけない。さらに、晒し玄蕎麦(作るのに一週間)を電動石臼で3回挽く。3回挽くのがみそ。一回や二回では、蕎麦の一番おいしい処の甘皮部分が挽きこまれないのだ。

三回目の粉は、挽いている時も蕎麦の香りが立ち上がってくる。この粉を丸抜きの粉とブレンドしてそばがきを作る。

何もつけずにたべたお客様の感想は、「すごっくおいしい!」でした。

こんな手間をかけて蕎麦がきを作っている蕎麦屋あるのだろうかと常々思っておりますが、お客様が食べて元気がでるのなら頑張ろうとも思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新そばの便り

 蕎麦好きには堪らない便りです。

 本日のお客様も「この蕎麦すごく甘い! 新そばですか」とのお尋ねがありました。

 「玄蕎麦を特別に加工しているのです」と答えておきました。

 晒し玄蕎麦造りは当店のオリジナルです。説明するには時間がかかりますし、秘伝のところもあります。

 11月には、常陸秋そばの新そばが出回りますが、新そばが決して風味がよいとは限りません。

 新そば祭りで挽きたての蕎麦を食べた経験は数限りなくありますが、期待したほどの風味や美味しさは感じたことはありません。

 今まで蕎麦の本物の風味を感じたことがない方は、是非「晒し玄蕎麦造り」の挽きたての蕎麦を味わってください。

 これが本当の.蕎麦かと納得していただけると存じます。

 「わざわざ、高速を使って来たかいがあった」と云われるような店にしていきたいと常々心に決めております。

 自画自賛のところがありましたが、心意気を感じてほしいのです。Mori01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月

 今日は旧暦の8月15日。今夜の月は「中秋の名月」。満月です。

 中秋の名月は必ずしも満月ではないそうです。

Meigetu01

 次の満月は、オリンピックが終わって1年後だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過 秋晴れ

 台風18号は京都嵐山の風景を一変したように、昨日は、全国的に荒れに荒れた。
茨城は反れていったが、がけ崩れや家屋崩壊など各地で被害が多くでた。

 打って変わって、本日は清々しい秋晴れ。台風一過とはこのことだろう。Aki01

 被害がなかった地域では、秋の気候を楽しむこともできるが、被害にあった地域は後始末に追われて楽しむ余裕などないであろう。

 それにしても、近年は、自然界の猛威が人間界を脅かしている。何か警告を発しているとしか思われない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦好きのお客様は食べっぷりが見事でした

 今日一か月ぶりに営業。暫く振りだったのでお客様は3組。

 待ちに待ってくれたようで、蕎麦の風味を楽しんでくれたようでした。

 どちらのお客様も2枚、3枚とご注文。一人3枚はびっくりでしたが、その食べっぷりは見事でした。

 いずれのスノコの上にも残りかすが一つもないのです。

 打ち手にとっては、これほど嬉しいことはないのです。

 これでお客様が満足されたことが判ります。

 本日ご来店されたお客様ほんとうにありがとうございました。

 夏暑くへたり気味でしたが、後半戦も頑張ることが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日7日から営業を開始いたします

 夏休みを長くとらせていただきました。
 休み中ご来店いただいたお客様にはご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ありませんでした。

 明日9月7日より営業を開始いたしますので、よろしくお引き立ての事お願いいたします。

K08


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »