« ポン酢を作ってみました | トップページ | 竹垣を作る »

テーブルの漆塗り終わる

 裏の山にあった桜の木を10年前に切り倒して製材しておきました。

大工さんに依頼してテーブルを2台作っていただきました。乾燥の途中で割れが生じたところを木くずに漆を混ぜて割れ目の補修をいたしました。

 Urusi02

 漆塗りは初めての経験でしたので、かぶれを注意して塗っていきました。

 生漆をそのまま塗るのは素人の私には難しいので溶剤で薄めて塗ってみました。

 塗りむらが少しできましたが、何回か塗るうちにそれほど気にならなくなりました。Urusi01

 数日おいて、また、塗るという作業を繰り返して完成です。

Urusi02_2

 こちらは幅が狭いのですがソファ用のテーブルも同じような手順で塗っていきました。こちらも完成です。


Urusi03


|

« ポン酢を作ってみました | トップページ | 竹垣を作る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/53944104

この記事へのトラックバック一覧です: テーブルの漆塗り終わる:

« ポン酢を作ってみました | トップページ | 竹垣を作る »