« 日立にも雪がつもった | トップページ | まだ雪が積もっています »

蒟蒻を作る

 蒟蒻の作り方にはいろいろな方法がある。

 以前は、生の蒟蒻球をすりおろし器で適量の水にすりおろして、作っていたのですが、いまは、ミキサーに入れて、よくミキシングして、.なめらかな生地にしてから、凝固剤(蒟蒻の素)を入れるようにしております。

 蒟蒻1キロに対して、1.3キロの水の割合ですが、固い蒟蒻をお望みの方は、水の量を少し減らして、柔らかいのをお望みの方は、少し水を多めにするとよいでしょう。

 これは固い、柔らかいはお好みの問題ですので、調整してください。

 祖母から、ひき継がれている蒟蒻球を使ってつくるコンニャクはプリンとした弾力といい香がたまりません。

 

 Konnyaku01(写真1 生の蒟蒻)

Konnyaku02(写真2 形に入れる)
 このあと、1時間ほど煮て、水で晒して、灰汁を出して完成です。

 コンニャクをタラの卵と和えました。酒の肴にとっても合います。


2802


|

« 日立にも雪がつもった | トップページ | まだ雪が積もっています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/54915648

この記事へのトラックバック一覧です: 蒟蒻を作る:

« 日立にも雪がつもった | トップページ | まだ雪が積もっています »