« 春の恵み フキノトウ やっと首を出しました。 | トップページ | よって家 FMひたち »

ヒラタケの栽培

数年前に植え付けたヒラタケの原木が古くなり、そろそろ出なくなりそうなので、新しく植え付けの作業を行った。

 原木を適切な長さ30センチに切りそろえた。鋸では、大変なので、チェンソーを使った。新しく買ったチェンソーなので、試し切りを兼ねて切味を試してみた。
 Husqvarna(ハスクバーナ) チェンソーである。31701
 馬力も強く(排気量40.9㎤)切れ味鋭く30㎝クラスの原木は楽に切れる。今まで使っていたチェンソーとは全く違う。

 原木にヒラタケ菌を植え付けて、土に三分の一を埋め込んで作業は終了。

一年後が楽しみである。ヒラタケは鍋物や野菜炒めに入れて使っても美味しいし、天ぷらは、香ばしい香りとジューシーさがあり、さらにおいしい。

31705


|

« 春の恵み フキノトウ やっと首を出しました。 | トップページ | よって家 FMひたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/55447629

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラタケの栽培:

« 春の恵み フキノトウ やっと首を出しました。 | トップページ | よって家 FMひたち »