« 大輪の百日草とグラジオラス | トップページ | 日曜日のそば処 暁山のお客様 »

土曜日、ご来店のお客様をお断りした理由は

 土曜日、晴れ。7月から消費税を入れての価格に。天せいろで1250円と従来より100円アップの価格設定にしたのでお客様はちょっと減少と覚悟をしていました。


 台風一過で暑くなったせいかフリーのお客様が次から次と・・・電話では3件、店に来てくれたお客様は4件とすべてお断りする状況になり、ご来店いただいたお客さまよりお断りしたお客様の方が多くなったと云う奇妙な結果に。


 待たせていて追い打ちしたらと思うかもしれませんが、諸般の事情でこれが難しいのです。

 本日の追い打ちできない理由は、晒し玄蕎麦の挽いた粉が無くなってしまいましたので・・・。
 また次のようなこともあります。打つ場所と配膳場所が同じなので込み合っている時には追い打ちする場所がないということです。

 変な蕎麦屋と思われるかも知れませんが、結果として結局、お断りをしなければならなくなってしまうのです。

 調理場を使いやすい様に改築すればよいのですが、妻に「いつまで続けるつもり」と云われてそれも出来ずにいます。

 私もそろそろ引退を視野に入れる年頃ですので、妻の云うことを聞いておとなしく引き下がっております。

 お客様にお会いできる楽しみがありますが、今日にようになってしまうと申し訳なく、御許しを戴くほかありません。

|

« 大輪の百日草とグラジオラス | トップページ | 日曜日のそば処 暁山のお客様 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大輪の百日草とグラジオラス | トップページ | 日曜日のそば処 暁山のお客様 »