« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

日立市観光物産館 小学生交通安全ポスタ-

 先日、日立駅西口にある日立市観光物産館に立ち寄りました。

 小学生達の交通安全ポスタ-が展示されておりました、なかなかの力作ぞろいでした。92603


92602


92601


| | コメント (0)

十割蕎麦の日 完売しました。

 初めての十割蕎麦の日、限定十二名、一杯950円と設定。12杯、売れ切れ仕舞いとなるか心配でしたが、ネットを見ていたリピータのお客様が次々と予約してくれました。

 「香りがすごい! 美味しい!」と毎週来てくれている福島のお客様。一人2枚を食べてくれました。

 「そば汁をつけなくて、食べたの初めて!」と常連のお客様。「塩をつけて食べると甘味が増して美味しいですよ」と説明する。「美味しいですね」とにっこりと・・・お客様。

 こんな会話を交わしすことが出来る環境に感謝とお客様に感謝。

 本日は粗挽きそばがき(蕎麦の香りがプンプン)もよくでました。

 Jyuwari02


Jyuwari05


Jyuwari06


Jyuwari07


| | コメント (0)

27日(土曜日)は十割そばの日

 お客様から。十割そばありませんかとのお問い合わせがあります。

 当店は二八蕎麦が基本で、十割は打っておりませんでしたが、今回、初めて十割を打とうと存じます。

 27日(土曜日)は十割そばの日になります。この日は、蕎麦のみです。天ぷらはありません。

 お値段は950円です。12名限定ですので、お早めにご予約をお願いいたします。


Morisoba_2


| | コメント (0)

味覚力を鍛えるれば病気にならない

 ここに『味覚力を鍛えれば病気にならない』という本がある。味博士と云われている鈴木隆一氏が書き綴ったほんである。

 高血圧の人はなぜ塩見を好むのかというキャッチフレーズにひかれてついネットで注文してしまった。内容を簡単にまとめて感想を述べてみよう。

 その内容を読み続けていくうちに、興味本位で買った本と以上に、食べ物とかかわりを持っている者にとっては、なるほど!なるほど!と頷くほどの大変勉強になる内容であった。
 以前、五感について考えたことがある。誰でも知っているように、五感というのは味覚、聴覚、触覚、嗅覚、視覚である。
 本書では、五感のとらえ方に二つあるという。一つは、『好き、嫌い』というとらえ方、もうひつは『五感を感じ取る力』だという。

 この観察の仕方が氏の独特の解釈なのである。
 「味を感じない」「あの看板がよく見えない」「変な臭いがする」等々である。この五感の二つのとらえ方には、切っても切れない関係がある。例えば、「変な臭いがするので嫌い」とか「良い臭い、これ好き」との様に。
 視力や聴力は測定できるが、味覚や嗅覚は測定が難しい。機械的な測定器を使うのではなく、官能検査と云う方法で行う。しかし、人間が感じたものを数字化するのはなかなか難しいのである。

 視力などは、測定が可能であるため人は明確にとらえることが出来るが、美味しいか、美味しくないを感とる力は、好みの問題として、一般的には片付けられてしまうのである。

食べものは、好みの問題と考えている人は、あまり味覚をとらえる力を意識しないのではなかろうか。甘味が好きな人は、より甘いものを求め、塩味が好きな人は、より塩辛いものを求める。

 結果として、甘味が好きな人は、糖尿病になりやすく、塩味が好きな人は、高血圧になりやすい。
 甘くまたは塩っ辛く感じる感覚を薄味でも出来るように養うことこそが、病気にならない秘訣だと氏は言っている。
では、味覚力は変えることが出来るものであろうか。
 その方法がこの本には書かれている。

 現在、味覚力を鍛えるべく、私も薄味になれるよう実行中である。機会があれば、その報告をいつの日か書き綴るつもりである。

| | コメント (0)

一か月ぶりの営業は盛況でした。

 8月から9月12日まで夏休みをいただいておりました。

 その間に、多くのお客様から「今日はお店やってますか?」とのお問い合わせをいただきました。

 「現在、夏休み中なのです。申し訳ありません」と何度もお断りの返事を繰り返しました。

 ホームページを見ていただいている方は、9月13日から営業開始ということのを知っていたのでしょう。

 13日、14日とも予約で満員御礼という事になってしまいました。

 リペーターの方が多かったのですが、旅行シーズンに入ったこともあり、遠方からのお客さまにもご来店いただきました。

 有難うございました。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »