« 沖縄への旅 3 | トップページ | 沖縄への旅 5 »

沖縄への旅 4

  どうしても見ておきたかった、嘉手納米軍基地。夕暮れ時、道の駅「かでな」に到着する。Kadenakichi

 アジア最大とアメリカ軍基地と云われている。3700メ-トルの滑走路2本。基地の東側には「USAかでな・タウン」が広がっている。

 ここが日本かと疑う風景が広がっていた。戦後70年経った今でも、この状況を目のあたりにすると、日本の安全は沖縄の犠牲の上に成り立っていることを知る。

 

 「世界一危険な基地」普天間から辺野古への移転が決まっているが、沖縄の人々には、納得できないであろうことは容易に理解できる。

 日本の安全は、真の独立をはたして、自ら守っていく気迫から生まれるものであろう。いつまでも、沖縄の犠牲の上に成り立っていてはいけないであろう。

 こんなことを想いながら、宜野湾のホテルに向かっていた。

|

« 沖縄への旅 3 | トップページ | 沖縄への旅 5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄への旅 3 | トップページ | 沖縄への旅 5 »