そば処 暁山

常陸秋そばスタンプラリ― 終了

 昨日、1月31日で約3か月間に及んだ常陸秋そばスタンプラリ―が終了いたしました。
今年に入り1月17日からは、茨城名物けんちん蕎麦の提供期間がありました。
当店では、鴨南つけけんちん蕎麦を提供いたしました。
好評で終了いたしました。
Kamokenchin01


Kamokenchin02


| | コメント (0)

FBで知り合いになったお客様

 12月20日(日) FBで知り合いになったYAMAさんご一行4名様が11時の列車で小木津駅に到着。

 午後のひと時、ゆっくりとお酒を飲み締めのそばを食べて帰っていきました。

粗挽きそばがきは皆さんびっくりしたらしい。絶品ですとの評価をいただきました。Arabiki01

  人間ほめられると嬉しいものです。お酒は佐賀の酒 鍋島純吟 福島の酒 泉川 でした。
Nabesima


Izumikawa

| | コメント (0)

いよいよ10月 新蕎麦が美味しい季節

 めっきり秋らしくなって朝夕は長袖がほしくなる季節になりました。

 収穫の秋でもあります。屋敷内では柿が色づき、スダチがお客様を待っている状況です。

スダチはお客さまにプレゼント。喜ばれております。
Kaki01

Sudachi03

今月より新そばになりました。是非ご賞味を!


Sinsoba03


| | コメント (0)

6月 梅雨とアジサイの季節

 地場楽ブログの更新を怠けているうちに、6月、梅雨の季節に入ったおりました。

ツツジ、さつきの季節も過ぎて、アジサイが庭一杯に咲いております。

 評判の良かったタケノコの天ぷらも終わりました。今からは、夏野菜の季節に入っていきます。

 茄子やカボチャを楽しんでください。
Ajisai07


Ajisai01


Ajisai02


Ajisai03


61801


| | コメント (0)

4月、5月の そば処 暁山 の様子

 最近は、facebookの方でお店情報を発信しておりましたので、しばらく更新をしておりませんでした。
5月は、天候にも恵まれたせいか忙しい日が続きました。
 当店では珍しいのですが、5月5日(火)こどもの日も営業いたしました。

 4月は桜、桃がきれいに咲いておりました。

 5月も後半に入ってきました。タケノコのテンフラが香りがよく歯触りもよいとお客様に好評を戴いでおりますが、そろそろ終わりに近づいております。

 タケノコの好きな方はお早めにお越しください。

 5月は花の季節は、店前の庭に霧島つつじやモクレン、小てまりが見事に咲き誇っておりましたが、これも終わりました。
 
 現在は、アヤメ、シュラン、マ-ガレットと山法師が咲いております。
41202


42208


41201


43003


51007


52002


50104


| | コメント (0)

久し振りに金曜日営業 水戸からのお客様

 最近、金曜日の営業はありませんでしたが、

 高校時代の親しい友人から「鵜の岬に一泊の予定なので、昼食は是非美味しいお蕎麦を友人達家族と食したい。金曜日なのだが、なんとか営業してもらいないだろうか?」と。

 とは言いながら「上手く店をやっているのだろうか」といつも心がけてくれる友人からの電話であった。
 
 「君からの依頼なら受けざるを得ないだろうね」と昨日営業することになりました。

 人数が分かっているので、朝8時に蕎麦を打つ。うまい蕎麦かどうかは打っている時に判る。水回しの時に、蕎麦の香が立ち上がってくるからだ。

 「今日のそばはどうか」と蕎麦粉に聞くと「美味しいよ」と応えてくれた。

 人数は、それぞれご夫婦3組6人。到着するとすぐに、御婦人方が店の脇に咲く蝋梅を見つけて

 「綺麗ね!」

 早速、天せいろをお出しした。

 6人が同時に食べていただくためには、天ぷらを揚げる時間と蕎麦を茹でる時間のタイミングを合わせるのが難しい。

 お客様に天ぷらは熱々で食べていただきたいし、蕎麦は香りと弾力を愉しんでほしい。そんな気持ちで私と妻はタイミングを計りながら作っています。

 御婦人方は、蕎麦ぜんざいが食べたいというので、作ることになった。

 蕎麦ぜんざいの餡は北海道十勝小豆で妻が一週間前から仕込んで作っている。手間はかかるが、甘味料や防腐剤などが入っていないので自然の味で大変美味しい。
 そばがきもふぁと仕上げるために水を多めに入れて搔きあげる。搔きあげたふぁとしているそばがきに、熱々の餡をかけると美味しさが倍加する。

 「こんなぜんざい初めて・・美味しい!」と食べてくれた。


 男性軍はもう少し食べられると云うので2枚お出しした。茹で上げ時間は40秒、2人前だと、正確にさっとゆであげられるのだ。

 香りと弾力を愉しんでほしいので塩をちょっと付けて食べてみてはと提案。

 男性軍の反応は、「蕎麦本来の風味が伝わって、これは旨い!」との評価でした。

 123031


123021


123011


| | コメント (0)

年越しそばを食べましょう!

 大晦日は年越しそばを食べましょう!

光陰矢の如しとはよく言ったものです。あっという間に、十二月になってしまいました。

誰でも、年の瀬をひかえて何かと気忙しく慌ただしくなりますが、蕎麦屋も年越し蕎麦の注文が多くなり、一年でもっとも忙しい季節になります。

さて、十二月三十一日(大晦日)に食べるものがなぜそばだったのか。そして、年越しそばと呼ぶようになったのはいつ頃からなのでしょうか。

 大晦日に年越し蕎麦を食べる風習が日本中に広まったようになった理由は所説いろいろありますが、一、金細工師が散らばった金粉などを寄せ集めるのに、練ったそば粉にくっつけたことから、金が集まってくるので縁起が良いという説や、二、そばは伸ばして細く長く切るので、身代や寿命も細く長くという長寿説の二つが今は有力な理由と考えられております。

Jyuwari03


Jyuwari02


| | コメント (0)

鴨南せいろ 始めました!

明日(11月1日)から鴨南せいろを始めます。熱々の鴨汁で召し上がってください。


Gurunabi012_2


| | コメント (0)

十割蕎麦の日 完売しました。

 初めての十割蕎麦の日、限定十二名、一杯950円と設定。12杯、売れ切れ仕舞いとなるか心配でしたが、ネットを見ていたリピータのお客様が次々と予約してくれました。

 「香りがすごい! 美味しい!」と毎週来てくれている福島のお客様。一人2枚を食べてくれました。

 「そば汁をつけなくて、食べたの初めて!」と常連のお客様。「塩をつけて食べると甘味が増して美味しいですよ」と説明する。「美味しいですね」とにっこりと・・・お客様。

 こんな会話を交わしすことが出来る環境に感謝とお客様に感謝。

 本日は粗挽きそばがき(蕎麦の香りがプンプン)もよくでました。

 Jyuwari02


Jyuwari05


Jyuwari06


Jyuwari07


| | コメント (0)

27日(土曜日)は十割そばの日

 お客様から。十割そばありませんかとのお問い合わせがあります。

 当店は二八蕎麦が基本で、十割は打っておりませんでしたが、今回、初めて十割を打とうと存じます。

 27日(土曜日)は十割そばの日になります。この日は、蕎麦のみです。天ぷらはありません。

 お値段は950円です。12名限定ですので、お早めにご予約をお願いいたします。


Morisoba_2


| | コメント (0)

より以前の記事一覧